物持ちの良さ

物持ちの良さ

もうかなり前から親がテレビ録画した昔のビデオテープが家を圧迫していて、処分したほうがいいんじゃないのかなと思い、もう見ていないんだったら処分しては?と聞いてみたところ、まだ見ることもあるから処分は嫌だという話になりました。
さすがに量が多いので家が狭くなって困ると思ったので、思い切ってビデオデッキとDVDレコーダーが一緒になっている機械を買いそれでビデオテープからDVDに入れなおすことにしました。
もうかなり昔のビデオテープでさらに3倍で録画されたモノが多く、画像はあまり良いとは言えない感じでしたが、親の思いでと言うものが詰まっているのだろうと出来るだけDVDに移すことにしましたが、8ミリビデオからDVDにダビングは標準速でしかできないようで1日ビデオテープ1本くらいのペースで作業をしています。
ダビング中は標準再生されているので親はそれを満足そうに見ていました。