住宅ローン金利一覧より自分の年収を重視しましょう

住宅ローン金利一覧より自分の年収を重視しましょう

皆さんは住宅ローンをどこを基準にして選ばれていますでしょうか。長年払ってゆくのですから当然金利は重要です。ですからほぼ皆さんは住宅ローン金利一覧などを参考に借入先を選ばれるのでしょう。

 

しかし、金利が有利であるからと言ってその金融機関が貸してくれるわけではありません。あなたが金融機関を選ぶのではなく、どうしても金融機関に選ばれてしまう立場にあります。重要なのは年収であり、勤続年数、返済可能年数、職種などこれらの項目を総合的に考慮する事で金融機関はあなたに貸してよいかどうかを判断し、消費金銭貸借契約書を目の前に出してくれるのです。

 

ですから、金利にどうしても気が回ってしまいますが、金利はどちらで借りられるかを先に判断したのちに気にすべき部分であり、先は自分の年齢と年収であると思ってください。