フコイダンが多い食品とは

フコイダンが多い食品とは

フコイダンには免疫を活性化する働きがあります。食事でフコイダンを摂取することで免疫が高まり風邪などを引きにくくなるなら、薬に頼る必要がなくていいですよね。では、どんな食品にフコイダンが多く含まれているのでしょうか。
フコイダンは海藻に含まれるぬめり成分で、コンブ、わかめ、もずくなどに含まれています。特に多いのがガゴメ昆布です。ガゴメ昆布のフコイダン量は真昆布と比べると3倍です。ぬめり成分なのでぬめりがないひじきやノリなどにはほとんど含まれていません。
フコイダンは熱に強い性質があるので、加熱調理をして摂ることができます。加熱調理することで海藻が柔らなくなり食べやすくなります。毎日食べるのが難しい場合は、スープなど汁物にするとよいでしょう。
海藻はヨウ素が多いので、ヨウ素の過剰摂取にならないように、海藻の食べ過ぎに気をつけてください。