薬の服用を勧められる前に、食生活で血液サラサラ

薬の服用を勧められる前に、食生活で血液サラサラ。

友人同士の会話の半分が健康談義…ある程度の年齢の方なら、皆さん思い当たる節があるのでは?悩みは色々ありますが、一番多く語られるキーワードは、血液サラサラではないかと思います。
実際中年になれば「健康診断でコルステロール値が高いと言われ、医者に血液サラサラ 薬の服用を勧められた。」なんて体験談は珍しくありません。話を聞く度に「次は自分かも」と不安になりますよね。
抗凝固薬や抗血小板薬は一般的に使われていますが、薬である以上、ある程度の副作用は避けては通れません。できれば飲まずに済ませたいというのが、皆さん正直な所でしょう。
「いつまでも血液サラサラでいたい。」そう思うなら食生活を大切にして下さい。
効果的なのはタマネギです。また納豆、味噌汁などの大豆食品もお勧めです。青魚もお忘れなく。
食品で摂り切れない場合はサプリメントもあります。賢く利用しましょう。