非破壊検査装置について

非破壊検査装置について

非破壊検査は主にX線などを利用して行われます。一般にはレントゲン装置ど同様の仕組みで、X線撮影を行うことで、物体を破壊せずに内部の状態を観察します。

 

しかし、この方式では、物体の素材によってはノイズが入り正しい検査が難し場合があります。そのため解析装置の性能も重要になります。そのため近年の非破壊検査装置は、ただ見るのではなく効率よく観察することが出来るように工夫されています。