配偶者ビザの取得にはスナップ写真が必要

配偶者ビザの取得にはスナップ写真が必要

日本人と結婚した外国人が取得できるのが、配偶者ビザです。最初に配偶者ビザを取得する時は、幾つか必要な書類があります。

 

まず本人のパスポート、写真、申請シート、それから配偶者の運転免許証など身分を証明する物、戸籍謄本、納税証明や収入の証明、在職証明、その他に交際中のスナップ写真などを提出します。

 

スナップ写真と聞いて首をかしげる人もいるかもしれませんが、これは偽装結婚の申請を予防するものであり、重要な証明になります。ですから、外国人と結婚を考えている場合は、交際中に写真を撮ることも大切なのです。

 

これらを提出し、1年のビザが取得できれば次回からは、申請書類に記入するだけでビザを取得することが可能です。