過払い請求は気がついたら早い決断、実行が必要

過払い請求は気がついたら早い決断、実行が必要

過払い金請求とは利息制限法で決められた上限金利を超えた金利を貸金業者に支払っていた場合その超えた部分の金利は返還請求できるというものです。
但し全額というわけにはいきませんで、完済後10年経過した時効分は返ってきません。

 

この手続きはご自分でしても良いのですが、弁護士さんや司法書士さんなどの専門家にお願いしなければ、難しい面があります。
また金額により弁護士さんだけが依頼を受けることができるという規定もあります。
勿論成功報酬などは支払わなければなりません。

 

また、闇金などの悪質貸金業者で現在どこにいるかわからない業者の場合などは過払い請求は不可能のことが多いです。

 

弁護士さんや司法書士さんの中には依頼人が法律に疎い人が多いため、過払い金を貸金業者から取り戻した金額を詐欺まがいのことをする人もいるようです。
過払い金請求 ランキングなどを利用して信頼のおける弁護士さんや司法書士さんへ依頼しましょう。
とにかく早い決断が必要です。