ビジネス・経済

知っておきたい就労ビザの内容

普段日本に住んでいる日本人だとあまり馴染みがないのが就労ビザです。しかし最近の国際化の流れによって勤務先に外国人労働者を採用するところも増えてきており、その時に大切になってくるのが就労ビザです。

 

この就労ビザがないとまず日本国内で外国人労働者が法的に働くことはできません。就労できる在留資格によって就労ビザの種類が違ってくるので、これを元にしてどのような資格を持っているかを区別すると良いでしょう。外国人労働者を採用する際には在留資格の確認や労働条件などを確認するなどをして、その上で入国管理局へビザ申請する必要があります。どの項目も外国人労働者を法的に採用する際に大切なものとなるので、チェックはきっちりとしましょう。海外にいる外国人を日本国内に招く場合と、既に日本国内にいる外国人を採用する際でも、就労ビザの取得方法は違ってくるので気をつけましょう。申請代行として行政書士などに頼むのも効果的です。