ふるさと納税のワンストップ特例制度の提出期限について

ふるさと納税のワンストップ特例制度の提出期限について

ふるさと納税の魅力は各自治体のお礼の品物ですが、それだけでなく税金の軽減もあります。確定申告することで、ふるさと納税の金額が控除されるので、税金の軽減を目的にふるさと納税を利用する人もいるはずです。

 

ふるさと納税を利用する時に注意すべきことは、ふるさと納税期限です。つまり、いつまで に申し込みを完了すべきか、ということです。特に最近は確定申告が不要なワンストップ特例制度が人気があります。ふるさと納税を申し込みすると、税の軽減のためには確定申告が必要です。

 

しかし一定の基準をクリアした人は確定申告が不要なワンストップ特例制度を利用することができます。このワンストップ特例制度の申し込みは、原則として翌年の1月10日までです。1月10日必着なので、この制度を利用したい人は余裕をもって提出することをおすすめします。